2017年06月05日

[渋川]旧藤五デパート建物取り壊し開始

渋川の新町五差路の傍らにある古い建物

これが昔は藤五というデパートが入っていました。

その後居抜きで一階を白銀屋が利用していましたが、いよいよ解体になった模様


P6050532.JPG


旧ニチイ(渋川サティ→渋川ショッピングプラザ)も解体撤去
サトリヤマダ電機は解体撤去、跡地は県営住宅
ジャスコ跡は居抜きで渋川市役所第二庁舎に転用


渋川の市街地近くの大型商業施設は死滅しました
小規模自営店舗も、登坂市政の時に行われた区画整理で軒並みダメージ
町中に人影が無くなりました

駅前通りはまだ人の流れがありますが、飲み屋も多く、昼と夜の差もあります。


転用された商業施設を除き、商業建物として残っていた最後の建物も老朽化には勝てない訳で

跡地には何ができるのやら…


タグ:渋川市
posted by rance at 10:45| Comment(0) | その他趣味
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]